ブログ

大野暮らしを体験する合宿を開催しました!

おいしいものを食べて、ゆっくりと自分を見つめる一泊二日。

***

こんにちは。越前大野のヘンな宿&WEBメディア編集長の中村です。

さて今回は、2019年グリーンシーズンの一つの集大成ともいえる「夏の合宿」を無事盛会に終えましたので、そのレポをしたいと思います。

えんがわ合宿とは?

えんがわ合宿とは、中村がコツコツとつくってきた幣宅&大野を舞台にした一泊二日のライフスタイル体験合宿。

今回は、「引き算」をテーマに自分の普段のライフスタイルや仕事のバランスを見直すきっかけにしてもらおう!というものです。

中島公園

僕自身が全国をあちこちと転々とする中で感じた、都会暮らしの違和感、働きすぎの違和感、本当に心を豊かにするものって一体何なんだろう???というという問題意識。

***

実際に大野に移り住んでかなり最適解に近い活動ができているので、それを参加者の皆さんにお披露目しつつ、皆の活動の後押しになれば。という感じの合宿です。

  • 豊かな自然
  • おいしい水とご飯
  • 暖かくてスタイルのある人たち
  • そこに家族ともども移り住んだ中村の仕事や暮らし

普段の都会の暮らしから、田舎という極端な環境に少しだけ身を置いてみることで、自分の感性が磨かれるのでは???という仮説。

こんな場所を案内しました。

むちゃくちゃおしゃれな明倫舎建築事務所さん

インテリアのお仕事をされている参加者は、ツアー中ここが一番のお気に入りスポットになったとか。
代表の川端さん、お忙しいところありがとうございましたm(__)m

9月から今期販売開始した、いもきんつば

わさっと群がる手

モモンガコーヒーさん

コーヒーのおいしさに衝撃を受けた方多数。

酒蔵の花垣さん

むちゃくちゃ笑顔が素敵な肉屋の大美のおじちゃんにも偶然遭遇。

夜の宴用のお酒を調達しつつ、いろいろと試飲させていただきました。

内田製麺

すいません。夜にそばを食べようと思ったのですがお腹いっぱいで食べれませんでした・・・m(__)m

中島公園

やっぱりここにきたら芝生の上に寝転ぶ。

永平寺

写経しました。

などなど。

改めて振り返ってみても、どこも大して離れていないので、車でひょいっと行けてしまうのが素晴らしいなと思います。

参加者からの感想

いままで自分は「消費」する側の立場だったけど、いろんな場所を案内してもらったり、中村さんの家で過ごさせてもらって、「つくる」側にもなってみたいと思いました。

「川が近くにあることで自分の暮らしと自然との繋がりが近くなった。」という話が印象的でした。自分を表現していくことで、今までバラバラだったモノや想いのエネルギーが循環していきそうです。

いままで何でもギリギリになって作業に取り掛かる。ということが多くてそれを直そうとしていたんですが、なんだかそれでもいいんじゃないか?それを受け入れた方が自分らしくて結果的にパフォーマンスも高いのでは?という気がしてきました。

今後より自分のやりたいことを実現させるために、要らないものをどんどん捨てていこうと思います!

現状仕事がかなりパツパツなので、副業も、本業も、全体的に減らす方に動いておこうと思いました。そうして自分にスペースを空けて、直感を信じていろんなことを試していこうと思いました。

中村さんの暮らし方がとても参考になりました。仕事で疲れた体を癒すとか、屋外に浴槽を作るとか、自分好みの遊び場を作りたいと思います!

参加者のベストスポット

中村はこんな風に感じました。

例えば、自分の力で稼ぐ。とか、

0→1のスモールビジネスをやってみる。とか、、、

ブログやSNSはこう使うと良いよ!

・・・ということはお伝え出来ます(実際に冒頭このミニ講座をさせていただきました)

・・・が、たぶん本当に必要なことは、

「自分がやらないことを決めること」

「気の進まなくて大して重要じゃない物事をそぎ落としていくこと」

「重要なこと(ツボ)にフォーカスすること」

なんじゃないかと思いました。

そういう意味では、自分らしいスタイルをもって活動している人が多い大野という地をフィールドにするのはやはり面白い企画だったのではないかと思います。

(グルメやお酒、甘いもの。などという切り口でもいろいろ仕掛けられそう)

まだまだ発展途上ではありますが、

  • 手を加えつつ自然の力にもうまく任せている感じが中村さんっぽい
  • 仕事と生活が一体になってて無駄が無い
  • 家が最高の空間になっている
  • 真似たい。不思議と落ち着く

こんな嬉しい言葉もいただきました。

自宅をアレンジして、余っているフリースペースを共有する。というのは今後横展開するときのサンプル事例としてもいい例になればと思います。

引き続き、参加された方の理想のライフスタイルに弾みがつくような活動を今後も続けていきたいと思います。